会話力がつく英語教材

タブレットとCD

自分のペースで進める

英語に関して、読み書きはできるのに会話が苦手という人が多く存在します。学校で長年英語の勉強をしてきたにも関わらず、多くの人が英会話を不得意としているのです。これは、難関大学を出たような教養の高い人でも同様です。むしろ、完璧な英語を話そうとするあまり緊張して言葉が出てこないということになりがちです。この事実は、現在の英語教育が英会話向けではないことを示しています。そんな時に活用したい英語教材があります。それは、耳で聞いて覚えるスピードラーニングという教材です。CDやインターネット経由で教材となる音源を入手し、繰り返し何度も聞いて使用します。その際に、メモを取ったりする必要はありません。聞きながら和訳したり英作文をする作業も求められないため、リラックスして勉強をすることができます。何か他のことをしながら聞いても良いことになっています。それでは、なぜスピードラーニングを聞くだけで英語力がつくのでしょうか。繰り返してネイティブの英語を聴き続けると、次第にそのリズムが脳に刷り込まれます。その結果、英語を聞いた時にすぐにその意味がわかるようになるのです。しかも感覚的に英語の意味が取れるようになるため、和訳してから理解するというプロセスが省かれます。つまり、英語を母国語とする人と同じように英語そのものが理解できるようになるということです。その結果リスニングもスピーキングも身に付き、自由自在に英語が操れるようになります。スピードラーニングは、巻数が上がるごとに難易度が高くなるため徐々に実力を養うことができます。無理なく自分のペースで続けられるのもスピードラーニングの特色の一つです。